ブログ一覧

こんにちは。去年に引き続き今年も節分に恵方巻が食べられずにがっかりしている店長の井上です!

 さて今回は家づくりにおける色について思う事、すこし書いてみたいと思います。お家づくりの打ち合わせでは沢山の事を決めていきます。間取りはもちろん素材や色も家のテイストを左右する大きなポイントです。

最近ではInstagramなどのSNSでも色んな情報を見ることもできますし情報がありすぎて逆に分からなくなるとおっしゃるお施主様もいらっしゃいます!建てられた方みなさんどうやって決めていかれますか?ともよくご質問を受けます。

実は難しい質問なんですよね〜 

ブルックリンスタイルのキッチン

モルタルキッチンを魅せるリビング

グレーの造作洗面

スタバグリーンの壁のLDK

例えば、、

Starbucksみたいな雰囲気の家にしたいんです!観葉植物が似合うお家にしたいんです!などイメージ先行でお話が始まる事もあり、

キッチンは絶対アイランドにしたいんです!LDKの横に畳コナー欲しいんです!道路側には窓つくりたくないんです!土間がほしいんです!ウッドデッキたくさんつくりたいんです!など具体的に間取りに関係するご要望も、、

赤い塗り壁の家

グレーの塗り壁の家

ウッドデッキに囲まれた家

ここ最近はホームラボの傾向としてはグレーやくすみカラーが人気かなーと思います。参考までに昨年2019年のミラノデザインウイーク(通称:ミラノサローネ)ではグレーとベージュさし色はセージグリーンとマスタードイエローが目立っていたそうです。

マスタードイエロー

セージグリーン

 

具体的なご希望があっても、なくてもいいと思います。むしろこだわりを一緒にみつけていきたいと私達ホームラボでは思っています!いろんなふわふわしたお施主様の想いを形にできたらいいなあと、、。どうしたらいいか、何かしらもやもやした気持ちになって煮詰まっている方、ぜひホームラボの展示場や完成見学会にお越し下さい。以上LABO TATE 絶賛売り出し中のホームラボの住宅事業部からお送り致しました!

こんばんは。今年はブログをたくさん更新すると書いておきながら、気がついたら1月が終わりそうになっていて慌てている店長の井上です。

早速ですが、今年もオーナー様からたくさんの年賀状を頂きました。本当にありがたくスタッフ一同元気を頂きました!!!本当にありがとうございます。頂いた年賀状によく書かれているのが『おかげさまで暖かい家で快適に過ごしています。』という言葉です。お会いしてお話しするオーナー様からも同じお言葉を頂きます。これって断熱を真面目に考えているホームラボにとっては本当に本当に嬉しい言葉で何よりの褒め言葉なんです 

ここでホームラボの家の性能のスペックをお話しすることは省略して(ご興味のある方ぜひ展示場に遊びきにて下さい)家が暖かいと何がいいのか?ってお話です。私は2つあると思っています。

1. 暖かい家は人を健康にしてくれます。暖かいとは室内温度ではなく体感温度の事です。ヒートショックの問題も出て来ます。人間は体温が1度下がるとがんの発生率等色々な健康リスクが生まれるとも言われています。(体温が下がるのはもちろん家の要因だけではありませんが)自己責任を問われていて、何歳まで働かなくてはいけなんだー!という今からの日本には健康は一番大事な資本かも、、

2.暖かい家は家をオープンな空間にしてくれます。『ドアを開けっ放しにして寒いからすぐ閉めて〜』って大声で言わなくて良い環境です。これって本当に大切だと思います。ホームラボの家が吹き抜けの家が多いのはこの理由です。せっかくのお家は閉鎖的な空間よりオープンな空間の方が良いに決まっています。(ここには個人的意見も含んでいます。私は一人暮らしですがオープンで明るい空間が好きです。)

展示場や見学会にお越し頂いたお客様にはお話させていただくのですがホームラボのお家は暖房もエアコンもいらないといっている訳ではなく温めたり冷やしたりがキープできる効果の高い魔法瓶のようなお家ですとお話させて頂いています。

まとめに入ります。家を見学するなら絶対冬です。昨今の夏の暑いときに家の暖かさ語れませんよねー(絶対にいやがられそう。。)

家を検討されている方は色々な展示場を見学に行かれる事と思います。ほんの少しでも参考になればと思います。

以上インフルエンザの猛威が多分落ち着いたホームラボの住宅事業部からお届けいたしました!

 

 

新年明けましておめでとうございます。

大変久しぶりの投稿になりましたが今年はもっと投稿していこうと心に決めている店長の井上です。

という訳で 2020年が始まりました!日本はオリンピックyearで絶対にメモリアルな年になるでしょうね。過去を振り返る時にきっと、、「あれはさ〜ほら〜オリンピックの年だったよね〜」なんて会話が繰り広げらていくでしょう icon_lol.gifそんなこの年にお施主様に喜んで頂ける家とお家づくりの楽しい体験を提供できますようにスタッフ一同頑張っていきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願い致します。

本題に入ります。ホームラボでは『LABO TATE』という名前でたまーに建売住宅の販売を行っております。昨年は久留米市北野町と善導寺町の2邸を気に入って頂き大切にしてくださるお客様にお引き渡しさせて頂きました。昨年末からは久留米市三瀦町西牟田で2棟のお披露目をさせて頂き、今週末には三井郡大刀洗町菊池にでも発表見学会を開催予定です。ホームラボの建売『LABO TATE』は見に来て頂いたお客様から必ずといっていい程「建売っぽくない建売ですねー♡」とお褒めの言葉を頂きます。

建売住宅っぽい、、?

建売住宅っぽくない、、?って何が違うのかな。改めて考えてみました。

知恵袋さんを開いて見たりググってみたりしました。一番心に残った言葉は 『建売住宅は可も無く不可もない設計思想の家』という言葉でした。それはそうだなicon_lol.gifだってどういうお客様が購入されるか分からないからそうなるよね普通は、、

そうなんです!ホームラボが手掛ける『LABO TATE』はどなたにも合う建売住宅ではないんです。

注文住宅をつくり続けて 22年のホームラボでは建売住宅でも営業、設計、インテリアコーディネーター、工務担当者で打ち合わせします。注文住宅と同じスタッフ構成です。お施主様はいらっしゃれないですがコンセプトを考え、こんなご家族に住んで頂きたいな〜などなど。お住まいになるるお客様を想像しながらそれに加えてスタッフがTRYしたい仕様やデザインを試行錯誤しながらつくっています。

そういう意味ではどなたにも合う『LABO TATE』ではないかもしれません!ですが!!ビビットくる運命の出会いが必ずあるはずです♡運命の出会いを『LABO TATE』は今週末皆様のお越しをお待ちしております。

コンセプトに基づいてつくり且つコストパフォーマンスの高いホームラボの建売住宅をぜひ一度見に来て下さい!

もちろん注文住宅を検討されているお客様も必見です!

久留米市三瀦町西牟田の『LABO TATE』A の外観です。

久留米市三瀦町西牟田のLABO TATE Bの内装です ナチュラル♡

年賀状。

2019/01/12

今年もたくさんのオーナー様から年賀状を頂きました。

この場をお借りして本当にありがとうございました!!!

スタッフみんなで一枚一枚じっくりと拝見させて頂きました。

私達に年賀状まで送ってくださるオーナー様。

本当に本当に感謝の気持ちしかありません。

子供さんが増えてる〜ーicon_redface.gif

えー〜こんなにおっきくなられてる〜ー、、、icon_lol.gif

などスタッフの間でも話がめちゃめちゃ盛り上がります。

気の引き締まる思いを胸にスタッフ一同、今年も頑張っていく所存でありますicon_lol.gif

改めましてどうぞよろしくお願い致します。

 

皆様 あけましておめでとございます!!

私個人的には久しぶりの投稿となります。

日々の忙しさに追われて(言い訳です、、)申し訳ありません。

気持ちはいつも今日も元気に営業中!!です。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

大牟田 船津神社にて

ちなみにおみくじは大吉でした!icon_redface.gificon_redface.gif にっこりicon_redface.gificon_redface.gif 

さて本題です。

年末に家づくりの本 別冊 no3が完成致しました。no2から約5年がたちなんとか年内に完成発刊する事ができました!

表紙はSUMUTOのY様邸

 

裏表紙はHARMONYのU様邸

ご協力頂いたY様、U様 ありがとうございました!!!

天然木の家具屋さん Amberさんとつくった家ページ

5年間の取材記事をベースに製作しておりますが新たな取材記事、写真もたくさんあり見どころ満載です。資料請求して頂いた方には随時送らせて頂きますが、見たい!!という方いらっしゃいましたらいつでもお申し付けください。

 

ずいぶんと暖かくなってきましたね!

先日お引き渡しをさせて頂いた小郡市K様邸に訪問させて頂きました。

お引越しから約1ヶ月。びっくりするほど完璧に仕上がっていました。

まずはkitchen。すでにお友達を呼んでホームパーティをされたそうです。造作させて頂いたキッチン前のカウンターが大活躍しました!と、、K様。 とっても喜んで頂きましたicon_exclaim.gificon_wink.gif

次に階段下のご主人様のお気に入りのスペース!! 

お伺いした時も素敵な音楽が流れていました〜🎵🎵🎵

最後におまけ。これは工事を担当させて頂いた秋吉からK様へのプレゼント手造りのK様邸です。玄関のニッチに飾って頂いてました。

完成見学会をさせて頂いたK様邸。ほんの一部ではありますが見にきて頂いた方にもご報告ができればと思いました。

 


 

花ちゃん

1月末に小城市でお引き渡しをさせて頂きましたN様邸のアイドルです。

カメラを向けるときっちり結果を残してくれます :oops:         

 

なんてカワイイ❤❤❤

そんなN様に建てて頂きましたのはLOAFERです。

奥様とLOAFERの出会いは以前お住まいだった長野だったそうです。ご主人様の都合で佐賀に来られて LOAFERを選んで頂きました。

 

 

写真は完成間近のLOAFERです!現在は外構工事も完成し、室内もとってもおしゃれなこだわりの内装に仕上がっています。今後のHPの施工例でアップさせて頂きます。お楽しみに!!!!

 

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。日頃よりホームラボのブログを見て頂きましてありがとうございます。なかなか更新しない私のブログにみかねたオーナー様から年賀状で「なかなか更新しませんね(笑)」とありがたいお言葉を頂き、、、反省。

嬉しかった事、お伝えしたい事は実は本当に沢山あるんですicon_lol.gif本当に感謝の毎日なんです。それなのに私ったら、、、

という事で昨年末の出来事をひとつ。

私の事をるみちゃん!と呼んで頂くお客様がいらっしゃいます。現在工事中のB様の奥様です。B様は久留米市にBOOTS プラス(ホームラボ初!)を建築中!B様の奥様は30代前半の私よりずーーーーっと若いご夫婦です。なぜ?るみちゃん?実は私の記念すべき1棟目のお客様の娘さんなんです。1棟目というのは実はホームラボではなく、前職でのお客様です。思い返せば今から15年前、住宅展示場の案内をしていた私に営業の辞令が出て、、右も左もわからないまま営業として仕事をはじめました。当時の周りの方々に本当に支えて頂き、こんな私で家をご契約頂いたのがB様のご両親と祖父母さまでした。B様の奥様を私は15歳の時から知っていて、、(当時セーラー服可愛かった💌)その当時から私の事をるみちゃんと呼んで頂いていたのでしょう。ずっと密にお付き合いが続いていた訳ではないのですが、昨年の夏に思い出して頂いてご連絡を頂き、お打ち合わせがはじまったのです。

こんなご縁をいただけるとは本当に夢にも思っていなくて、、、嬉しいの最上級の気持ちです!お祖母様は当時から私の身体の事をよく心配して頂きました。体に良いものを頂き、体に良い事を沢山教えて頂きました。このようなご縁を頂いてからまたご自宅で私の身体のケアをして頂いてます。こんな嬉しい出来事、経験はホームラボでこの仕事をさせて頂いているおかげです。本当に幸せな私です。

写真は上棟の時のB様ご家族です。2月末のお引き渡しに向けて着々と工事が進んでいます!

なかなかこんなエピソードは私の人生においてもそうそう無いと思いますが、、、家づくりのパートナーに選んで頂ける幸せと責任を改めて強く感じております。ホームラボで建ててよかったー!!と思って頂けるお施主様が丁寧な仕事ぶりで少しずつ増えていったらいいなぁと思っています。

本年もホームラボをどうぞよろしくお願い致します。

 

 

IMG_0544

今日の出来事 ❤︎

佐賀市のN様邸の凌大くんから頂きました。ラブレイタ。N様は来年1月末完成に向けて現在お打ち合わせ真っ只中です。最近はほぼ毎週会っています。優しいお兄ちゃんの凌大くんと元気な妹の花ちゃんの二人きょうだいです!ご自宅にお邪魔したのですが、その際に凌大くんが一生懸命書いてくれていました。

うれしかったですねー。何よりも嬉しいプレゼントです!!!凌大くんありがとう。一緒にカッコいいお家作ろうね。

大変、大変久しぶりの投稿になりました。スイマセン。

昨晩、5年前に東峰村に建てて頂いたS様の奥様からお電話を頂きました。

東峰村は皆さんもご存知の通り先日からの九州北部豪雨で被害の大きい所です。報道で見ていて心配で、私の方から数日前に思い切ってお電話をしておりました。S様邸に携わって頂いた職人さんからも心配して頂いており、祈るしかないという状況でした。そんな矢先にS様の奥様からの着信が、、、

「井上さん!心配して電話いただいたんでしょう。ありがとうございます。家は残りましたよ!家族も無事です。!主人とはあれから会っておりませんが、、、」

とても元気な声でお話し頂きました。ご主人様はお仕事柄災害の対応に追われていらっしゃるのでしょう。

私は「良かったです。良かったです。頑張ってください。」しか言えず、、、。改めて考えてみると道路は完全に封鎖している場所なので、避難所なのか、、どこからお電話頂いたのか、、緊張してしまい聞くことすらできませんでした。

S様の奥様は「とにかく頑張るだけです!」と力強い声で電話を切られました。私はその声を思い出すと今でも涙が出そうです。

家は残りましたと言わざるおえない周りの状況、、、

とにかく頑張るだけという力強い言葉、、、

私が軽々しくコメントできない、何とも表現しようのない状況だと思います。そんな大変な状況の中、私を気遣いご連絡を頂いた事への感謝の気持ちがあふれて久しぶりにブログを書かずにはいられなくなりました。

直面していない私には絶対に同じ気持ちにはなれないと思います。でもこんな私にでも出来る事があればやらなければ!心から心からそう思っています。