ブログ一覧

大掃除

2021/12/30

みなさんこんにちは。営業の山内です。

今年もいよいよあと数日となりましたね。

ホームラボでは午後からみんなで大掃除でした。

今年一年間たくさんのお客様と出会えた展示場。

ご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。

感謝の気持ちを込めて綺麗にしなくてはと意気込む私

普段はなかなか行き届かない上げ下げ窓もきちんと

倒して隅々までフキフキ

二階の窓も何とか手を伸ばしてフキフキ

私も写真を撮ってるだけでなく,きちんと掃除頑張りました!

ホームラボ展示場は築20年を越えていますが、建築当初より

変わらぬ木のぬくもりがあります

またちょっと前にリフォームした新しいところもあり、

さらにパワーアップした展示場になっています!

また来年もこの展示場で、たくさんのお客様との出会いが

待っていると思うと、なんか嬉しくなります

「こんなお家だったらいいな〜」「こんな事できますか?」

などいろんなお家づくりへの希望を聞かせてもらえたらと

思います

ピカピカ展示場で皆様のご来場を心よりお待ちしています!

それではどうぞ良いお年をお迎え下さい

 

 

 

 

家づくりの本

2021/11/30

皆さん、こんにちは。営業の山内です。

今年も早いもので、あと一ヶ月ほどになりました。

いつも年末ギリギリになる我が家の大掃除も、今年こそは

ゆとりを持ってやろうと思う今日この頃です

さて今回は「家づくりの本 ふくおか・さが」のご紹介です。

上の写真は前回と前々回に発売された本です。3ヶ月毎に発売されており、

素敵なお家がたくさんのっている本です。ホームラボのお客様も毎回登場

してもらっています

先日は年末に発売される本の取材のため、T様邸にお伺いしました。

今年の6月に完成されたご新居です。

その時はまだ歩けなかった下のお子様も、階段を登れるようになって

ありました。お子様の成長は本当に早いものですね

ダイニングではライターさんの取材がスタート。

家づくりのきっかけや色んな展示場を見て回られた時の感想など

私も知らない当時の話がたくさんありました。営業の私の話になると

ちょっと恥ずかしいような

話の中ではT様の家づくりへのこだわりポイントもたくさん紹介頂きました。

 ・幅3メートルもある玄関収納の中はどうなってるの

 ・キッチン本体とバックセットはなぜ違うメーカーにしたの

 ・グレー色でまとめたトイレ空間

 ・リビング空間の明かりの取り入れ方で気をつけた事

などなど・・。詳しく紹介したいけど発売まで喋れないもどかしさ

本の中では写真付きで詳しく紹介されてますので

また取材中のお話を聞いていると設計段階での打合せを思い出しました。

材料選びから、高さ、寸法の詳細まで、T様・営業・設計・インテリア・

現場監督とチームみんなで意見を出し合い、本当に素敵なお家が出来ました。

「家づくりの本 ふくおか・さが」は12月末発売です

皆さん、ぜひご覧ください。

こんにちは、営業の山内です。

窓を開けて車を走らせると、どこからとなく香る金木犀に

秋を感じてる今日この頃です

さて本日はお引渡しやご竣工の確認など、本当に

おめでたい一日でした。

見学会もさせていただきましたY様邸のお引渡し。

写真に写ってる玄関ドアはみんなですごく悩んだ

ココナッツチェリー色。最終的にはお嬢様の一声で

この色に決まったのですが、グリーン色の外壁とも

相性抜群で本当に良かったです!

またY様邸はリビングの吹抜け空間やキッチン横の

鉄骨階段も魅力です!

私の自宅からも近いY様邸。また近々お伺いしますので

今後も宜しくお願いします

 

 また、その後はH様の竣工確認のため急ぎみやき町へ。

上の写真はパナソニックのトリプルIHの機能にみんなで

感動しているところです

H様邸の2階フリースペースにはこだわりのデイベッド。

たまの休日にはゆっくり足でも伸ばして趣味の読書も

いいですね

また奥様が好きな「不思議の国のアリス」を思い出させる

照明もこだわりの一つです。

グレー色のクロスに幻想的な世界が広がります!

こちらのH様邸も完成見学会をさせて頂き、

本当にありがとうございました。一週間後にはいよいよ

お引渡しです。喜んで頂けますよう残りの期間も

スタッフ一同頑張ります。

10月見学会

2021/09/29

こんにちは営業の山内です。

朝、夕はずいぶん涼しくなりましたね。

自宅近くの神埼駅周辺にはコスモスがちらほらと

咲いていました。

 

まだ寂しい感じですが、シーズンにはあたり一面が

色鮮やかなピンクや白に染まり、たくさんの人が

見に来てあります。秋を感じますね!

 今日は吉野ヶ里町で建築中の現場に行ってきました。

外壁も貼られ、グリーンのガルバリウムとステンカラーの

サッシのバランスもいい感じです。

中では大工さんの工事も進んでいます。

こちらのお施主様宅は10月に完成見学会を予定しています。

お施主様との出会いや打合せ内容を思い返しますと、

最初に見て頂いた荒木町の完成邸や、八女市の見学会にも

来て頂いてました。

いろんな現場を見て頂いたお客様のお家が間も無く完成し、

そしてまた見学会をさせて頂けるという事に

感慨深いものがあります

お施主様と生活動線をイメージしながら一緒に悩んで迷い、

最後の最後で和室をファミリークロセットに変えたり

玄関土間スペースの広さを何度も話し合ったり。

神棚に使う材料選定、光の入り方を一緒に考えた窓の配置や

サイズなどなど・・・。

お施主様の思いがたくさん詰まったお家です。

そんなお家をぜひたくさんの方に見て頂ければと思います。

見学会は10月23日、24日で、さらにこの日は平屋の

お施主様宅も同時見学会予定です。

日が近づきましたらホームページにもアップしますので

ぜひご覧ください

 こんにちは営業の山内です。

真夏の猛暑と、さらに熱いオリンピックが続いてる

毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか

今回は8月19日~22日まで見学会をさせて頂きますN様邸を

少しだけ紹介させて頂きます。

N様邸は平屋で商品名は COVACO(コバコ)です。

広いウッドデッキに深い軒先、お家の中だけでなくプラスα

の空間が魅力のCOVACO。

N様こだわりの木張りにホワイト塗装、夏の青空に映えます

写真で分かりづらいかもしれませんが、格子入りの窓も

いい雰囲気です。

玄関は約6帖の大空間。ご夫婦の自転車も中にしまえるよう

土間部分を大きくしました。

左官さんの金コテ仕上げのツルツル感が、見ているだけで

気持ちよくなります。

お家の中は傾斜天井になっており、現在は大工さんの工事が

終わり、続いてクロス屋さんの出番です。

今日は凹凸をなくすためのパテ処理中です。

左官さん、クロス屋さんともお家のお化粧をして頂く繊細な

お仕事です。職人さんの綺麗な仕事に魅了されます。

いつも丁寧なお仕事を本当にありがとうございます

こちらのN様邸、ご主人手作りのキッチンバックセットや

棚の作成など、お引渡し後の完成も楽しみの一つです。

まだ工事途中の現在ですが、8月の見学会で皆さんにご覧

頂ける日が、本当に待ち遠しい今日この頃です。

皆様へいつも送らせて頂いてますご招待状も、近々発送予定

ですので、いましばらくお待ち下さい。

またホームページにも近々見学会情報をアップしますので

ぜひご覧下さい!

こんにちは。営業の山内です。

梅雨時期とは思えない夏日和が続いていますが

皆様いかがお過ごしでしょうか

6月の見学会でお世話になったT様邸。

コロナ対策もあり、完全予約制での開催でした。

多くの方に見て頂きたかったのですが、限られたお客様への

案内となりました。そこで今回は見学会で盛り上がりました

T様邸をご紹介します

 

外観はブラックのガルバリウムに玄関袖壁のレッドシダーが

目を引きます。

玄関に近づくと木のいい香りが漂います

         

 

お家の中に入ると天井にも木が貼られています。

材料はヘムロック(ツガ)で節もなくすっきりとした

イメージに仕上がりました。

またご主人こだわりのたくさんのスニーカーがあり、

横幅3mものシューズクロークを配置しました。

箱に入れて直せるよう奥行きも打合せしました。

 

続いてお手洗いはグレー色のクロスとタモ材のカウンターの

組合せ。こちらは奥様と何度も話し合ったところです。

一言でいうと・・・いい感じです

 

リビングに入るとダルトンの両面時計が目に入ります。

これで遅刻も絶対しませんね

 

奥様こだわりのキッチンスペース。

キッチン本体はパナソニックのフロートタイプ。

バックセットは扉の面材と把手が素敵なリクシルです。

それに合わせてタモ材の棚も提案させて頂きました。

 

リビングは大きな吹き抜けでブラックの鉄骨階段も

アクセントが効いてます。

 

玄関からメインのLDKまで、シンプルながらも統一された

T様ならではのお家が出来ました

打合せ中はインスタやピンタレストなど、いろんな画像を

一緒に見ながらT様と話し合ってきました。

「イメージ通り」と言って頂き、本当に嬉しいです。

ぜひ「家づくりの本 ふくおか・さが」の取材もお願いし、

多くの方にT様の素敵なお家づくりを知って頂ければ

幸いです。

T様、ご新居の完成おめでとうございます!

築15年目の我が家。

玄関先に植えてるのは「シマトネリコ」

当時の定番だった気がします。

常緑樹のため、一年中緑が楽しめます。

ですがこのシマトネリコ、とにかく成長が速いんです

一年で50cm以上は伸びてるでしょうか。

この季節になると鬱蒼と生い茂りモンスター化します

今日は梅雨の晴れ間。

このタイミングで剪定と意気込みました。

植えた当初は細い幹に小葉がきれいだったのですが、

知らぬ間に幹は太く、変な方向に枝が伸び、格好悪い事に

なってます。

毎回そうは思いながら、とにかく伸びたものを落とす作業に

なっています

とりあえずスッキリはしました

ただやっぱりそよ風になびくようなシマトネリコでなく

野太い感じが残念。

15年もの長い間、何も考えずにただ切るだけの

作業だったのが悔やまれます

この際、一気に伐採しようかと考えてますが、その前に一度

いつもお世話になってる外構屋さんに相談しようと思う

今日この頃です。

最近は手入れが簡単にすむよう、植栽が少ない外構計画を

好まれるお客様も多いかと思います。

出来る限り手入れが楽でありながらも、少しでも緑のある

提案が出来たらいいなと

お家を引き立ててくれるような外構計画、

本当に大事なところですね。

今日は4月の最終日。

いよいよゴールデンウィーク本番ですね

昨年に続き今年もお家でゆっくり過ごされる方が

多いのでしょうか。

そんな皆様、ホームラボではゴールデンウィークも

もちろん営業しています。見学会も開催中ですのでぜひ

遊びに来て下さいね

 

さて昨日は連休の初日、ホームラボではお引渡しと

ご契約がたくさんで、おめでたい一日でした

私も2件のお客様にご契約頂き、感謝の気持ちと同時に

身が引き締まる思いの一日でした

  

神埼郡や三養基郡でご建築されるY様、H様。

本当にありがとうございます

たまたまですが、お客様の検討されてる分譲地が

私の実家から歩いてすぐの所だったり、友人宅の隣

だったり、また最初にお土地を見に行った時には

綺麗な虹が出てたりと、勝手にご縁を感じておりました

自分の生まれ育った街で、お客様がお家を建てられ

新しい生活が始まると思うと、何とも言えない幸せな

気持ちが芽生えます

図面の最終決定までこれからまた一ヶ月ほど打合せが

続きます。悩んだり迷ったり、私も一緒に考えながら

素敵なお家づくりになるよう頑張ります

自転車置き場

2021/03/31

こんにちは営業の山内です。

築15年になる私の自宅。

新築当時は上の子がまだ0才,自転車の事はあまり考えずに

車スペースだけ確保した外構計画をしていました。

子供の成長と共に、ベビーカー → 三輪車 → 自転車も三代目

へとサイズもどんどん大きくなっていきました

最初は玄関まわりに置いて十分でしたが、あっと言う間に

狭くなりどうしたものかと

そこで2年程前、カーポート設置と同時に自転車スペースも

確保する事に。あまり濡れないようにするためにも

車の後ろに置く事に。こんな感じです↓

  

ただ車との距離が近くて心配だったため

自転車スタンドを設置

おかげできれいに並んでくれてます。

コンクリートの色が変わっている所は以前、物置の目隠しと

して植栽を植えていた場所でした。物置はあまりカッコイイ

ものではないので緑で隠していたのですが、自転車置き場を

考えていなかった事でこんな状況に

道路から物置も丸見え状態です

自転車スタンドも一般的なものを付けましたが、最近は

いろんなおしゃれなデザインがあります。

もっとこだわれば良かったかと

自分の学生時代を思い出すと、26インチの自転車が場所を

とっていたのに、すっかりそんな事は忘れていた状況です。

お家を引き立ててくれるおしゃれな外構にするためにも、

自転車を置く場所・デザインを考える事ってすごく大事だと

思います。自宅の反省点から、お客様の外構打合せの際は

思わず自転車の話をしてしまう今日この頃です

 先日は3月末に発売される「家づくりの本 ふくおか・

さが」の取材のためW様宅へ。昨年末にお会いして以来、

約2ヶ月ぶりの訪問。お子様達と会うのは久しぶりで、

いつもの笑顔に癒されました

取材が始まると、見学会で出会った日から思い出し、

あの時はW様から家づくり計画のお声かけを頂くとは

思いもせず、じーんとくるところが

 そんな取材の中ですごく印象に残った話がありました。

ライターさんの「お家を建ててどういう変化が?」との

質問に「空間のゆとりが気持ちのゆとりにつながってます」

と奥様。

昨年からのコロナ禍で、アパートの狭い空間で子供達と

過ごす時間が多く、精神的にも本当に大変だったと。

今も公園に行けない日があったり、そんな時は庭にタープを

張って食事を楽しんだり、キャンプをしたり、いろんな

過ごし方で楽しんでありました

取材当日は風が強く、実際にタープを張った写真は

取れませんでしたが、ご主人から以前の写真をいただき、

それがこちら↓

美味しそうです

家族みんなでお庭での食事は美味しいに決まってます

 

コロナ禍の中、お家で過ごされる時間が多くなり、お家に

求められるものも変わってきたような気がします。

テレワークスペースや趣味を楽しむ部屋、子供達が遊ぶ

フリースペース。手洗いを玄関近くでなど。様々なご要望を

耳にします。

またお家の中だけでなくお庭の使い方まで賃貸では出来ない

マイホームならではの楽しみ方があるかと思います。

在宅の長時間化をストレスに感じず、ご家族皆さんが快適な

時間を過ごせるよう提案していけたらと思います

 「家づくりの本 ふくおか・さが」は3月末の発売です。

W様宅のこだわりポイントもたくさんのっています。

ぜひ皆さん見てくださいね。