ブログ一覧

金利の話2

2022/11/16

こんにちは。営業の山内です。

11月も早いものですでに中旬になりました。毎月月初は各銀行の住宅ローン金利が発表されます。今月の金利もつい先日発表されたかと思うと本当にあっという間ですね。

その住宅ローン金利ですが、フラット35(超長期固定の代表的な商品)は0.06%の上昇でした9月から10月にかけては0.04%下がったものの、一気に逆転の上昇となりました。

それでも10月から始まりました新しい金利引き下げ制度で条件を満たせば10年間マイナス0.5%してくれますので、今月の上昇分を大きくカバー出来ますね

このマイナス0.5%を使うためにも「ZEH/長期優良住宅 」の仕様というのは今のお家づくりには欠かせないものとなりました

またフラット35に伴う形で主要銀行の10年固定商品も全般的に上昇、もしくは据え置きという形のようです。

世界の国々では景気回復の話を耳にする中、日本はまだずっと低金利を維持しています。しかしいつもまでこの状況が続くかは誰にもわかりません。

日銀の黒田総裁の任期も来年の4月までという事もあり、その後は現在の超低金利の状況も変わるのではないかと聞くこともあります

一般的にこの先金利が上昇するかもしれないと考えると長期の固定金利が選ばれます。逆に金利が下がったり据え置きと考えると変動金利が選ばれるかと。ただこの予想が難しくいつも悩んでしまいます。先月のブログと同じような内容になりますが、どちらを選んでも間違いはないと思っています

ただいつもお客様にお伝えしてますのは、ご新築された時に借りられた銀行さんと一生付き合っていくかは分からないという事です。

私も自宅を建築後16年の間で3度の借り換えをしています。世の中の金利動向や、住宅ローン商品など、時間と共にいろんな変化が起こります。自分にとって常に優位な住宅ローンと付き合っていきたいものです。

お家を建てられた後、借りてある住宅ローン商品がどういう内容だったか忘れてあるオーナー様もたくさんいらっしゃいます。ぜひ一度振り返ってみてください。何か気になる事があればどうぞお気軽にご連絡下さい。少しでもお役に立てればと思います。

またこれからお家を検討されるお客様、プランやデザインの相談以外に、資金面のご相談もお待ちしております。

その際はぜひホームラボの展示場へお越し下さい

 

 

こんにちは、営業の山内です。

10月になっても暑いなと思っていたら、最近は秋らしく

朝晩は冷え込むようになりました。

また紅葉が楽しみな季節ですね。

そんな10月ですが、住宅をお考えのお客様には大きな変化が

ありました。

それは「フラット35」の金利引下げ方法が変わった事です

住宅ローンは「固定金利」と「変動金利」に大きく二つに

分かれます。35年固定金利のフラット35ですが、

2022年10月から金利引き下げ制度が「ポイント制」に

変更されました。

これまでも様々な金利パターンがありましたが、分かり

やすくなったと感じます。

新しい金利引下げ制度は、以下の項目毎にポイントを定め、

合計ポイント数で4パターンの金利引き下げ内容が

決まるようになりました。

 ①住宅性能メニュー【フラット35S (ZEH)など】

 ②管理・修繕メニュー【長期優良住宅など】

 ③エリア【フラット35 地域連携型 子育て支援や地域活性化など】

上記①〜③のグループの中にいろんな項目がありますが、

各一つの金利引下げメニューを選ぶ事になります。

・4ポイント以上だと当初10年間:▲0.5%

・3ポイントだと当初5年間:▲0.5%   6年目から▲0.25%

・2ポイントだと当初10年間:▲0.25%

・1ポイントだと当初5年:▲0.25%

例として①からフラット35S(ZEH)で3ポイント、

②から長期優良住宅で1ポイントの計4ポイントとなり、

10年間▲0.5%が使えるようになります。

創エネ・省エネ・断熱が徹底された「ZEH住宅」や

将来にわたり安心して暮らせる「長期優良住宅」に、

国もより手厚い制度を考えてあるのが分かりますね。

多くの金融機関がフラット35を扱っていますが、

2022年10月の最低金利は1.48%です。

4ポイント以上だとそこから▲0.5%ですので、

1年〜10年まで金利0.98%、11年目〜1.48%になります。

35年固定と考えると本当にすごい低金利です

ネット銀行や地方銀行の変動金利も変わらず低金利で魅力的

ですが、フラット35もすごい商品である事に間違いないと思います。

嬉しい事ですが、住宅ローン選びも本当に悩みますね

将来の金利動向がどうなるか予知能力があればいいのですが、

さすがに誰にも絶対とは言えません。

長期固定金利がいいのか、変動金利がいいのかこの先もずっと

私も悩み続けるんだろうなと思います。

でも一つだけ言えるのは、どちらにしてもすごく低金利で

ある事に間違いはありません。もう少し先かなというお客様も

ぜひ一度住宅ローン金利に注目して、建築時期を考えてみては

いかがでしょうか。

新しいフラット35の制度や、住宅ローンの特徴など何か

気になる事がありましたら、どうぞお気軽にホームラボの

展示場へお越し下さい。

少しでも皆様のお役に立てるご説明が出来たらと思います

皆様のご来場をお待ちしております

こんにちは。営業の山内です。

台風も過ぎまして、少し涼しくなりましたね。

それにしても今年の夏もまさに猛暑でした

お天気の良い日も例年の夏より多かったのでは

ないでしょうか。

 

さて、今回はそのお天気にも影響があります

太陽光発電と蓄電池の話です。

最近は電気料金の値上げについての話題を、

よく聞くようになりました。この値上げについてですが、

大きく2つの要因があると言われています。

それは「燃料費調整額」と「再エネ賦課金」の2つの値上がりです。

①燃料費調整額・・

石炭や液化天然ガス(LNG)など輸入価格高騰の影響もあり、

この燃料費調整額が値上がりしています。

燃料を海外からの輸入に頼っている以上、この値上がりに

ついては仕方のないような気がします。

②再エネ賦課金・・

2012年から国が再エネ普及の為に、太陽光発電などで作られた電気を

一定期間買い取りますという制度が作られました。

この固定価格で買い取るための原資が再エネ賦課金です。

私たちみんなで負担している「再エネ賦課金」

毎年の値上げがすごいですね。     

2012年度 0.22円/kWh       2022年度 3.45円/kWh

約10年でなんと16倍以上の金額になっています!

 

この2つの料金、本当に頭が痛いです。

我が家の先月の電気料金明細を見ますと、

燃料費調整額は  1,390円!

再エネ賦課金は  なんと2,473円でした!

すごい金額を毎月払っています

皆様は毎月どれくらいの金額をお支払いでしょうか。

何気なく毎月払ってる電気代。あらためて内訳をみると

この2つの金額に驚かされます。

毎月払う電気代は定額ではありませんが、生活する上では

ずっと払い続けるローンに思えてなりません。

 

このような電気代の値上対策として取り上げられているのが

「太陽光発電」と「蓄電池」です!

よくお客様から「太陽光の売電金額も減ってるしどうだろう?」と聞かれます。

今年度の売電単価は17円/kWhですが、確かに年々減っています。

ただ太陽光発電システム自体もその分お手頃価格になり、

現状では一概には言えない点があると思います。

またそんな中、今は「電気を売る」という考えから「自家消費」の時代へ。 

電気を無駄なく賢く使う時代へと変わっています。

 

昼間に自家発電した分は売電せずに蓄電池へ充電

→太陽が沈んだら蓄電池から利用

→足りない分はお手頃な夜間料金で電力会社から購入

本当に良く考えられたシステムと思います!

 

太陽光と蓄電池を使ったこれからの3つの暮らしは・・・

①自家発電で経済的

②万一の停電時にも安心

③自然エネルギーで快適に

暮らし方が変われば電気料金の節約にもつながります。

各家庭から出るCO2も減らす事が出来ます。

地球温暖化の問題にも貢献できる生活が出来たらいいですね

また詳しい仕組みなど気になる事がありましたら

どうぞお気軽にホームラボの展示場へお越し下さい。

皆様のご来場をお待ちしています

構造見学会

2022/08/14

こんにちは、営業の山内です。

みなさん、お盆休みはいかがお過ごしでしょうか。

私は祖父母のお墓詣りに行く前にこのブログを書いてる

ところです。

さて今回は7月23日、24日に開催しました構造見学会の

ご紹介です

現在、筑後市若菜に建築中で9月末に完成予定の

モデルハウス「若菜の家01」。

上棟後、約1週間の構造見学会でした。

「完成見学会はよく聞くけど、構造見学会って?」と

思われるお客様も多いかと思います。

構造見学会では、お部屋の壁や床材などを張る前の状況を

見る事が出来ます。

 ・柱、梁はどんな材料を使ってるの?金物工法って?

 ・地震に対しての対策はどうだろう?

 ・基礎断熱の仕組みは?

 ・断熱材の施工状況は?

 ・外壁を貼る前の防水処理

このような完成してからでは分からない部分を見れれのが

構造見学会です。

私のお客様もたくさん来場頂きました

皆さん、いろんなメーカーや工務店さんの完成見学会は

行った事があるけど、建築中は初めてという事でした。

「実際の現場を見れて安心した」

「資料で説明は聞いてたけど、実際見て納得できた」など

嬉しいお言葉もいただきました。

「一生に一度の大きな買い物」と言われるお家です。

ご家族の健康や快適な暮らしが出来るお家であることは

もちろんながら、万一の災害から家族を守ってくれる

お家であることが最も大事と思います。

お家を考え始めるとデザインや間取りに目がいきがちです。

それと同時にお家の中「構造」についても、詳しく知って

頂く機会があればと思います。

今回の構造見学会にご来場頂きました皆様、また完成したら

変わり具合をぜひ見に来て下さい。今度は内装デザインや

ライフスタイルに合わせた間取りなど、参考になるお話が

出来れば幸いです

4月お引渡し

2022/05/15

こんにちは。

先日オーナー様宅に伺いましたら

「最近ブログの更新してないでしょ!」と言われ、

反省しきりの山内ですまたいつも見て頂いてる

オーナー様にも感謝です。ありがとうございます

前回のブログアップから2ヶ月以上経過していました。

真冬からあっという間に時間が経ち、もう梅雨前ですね。

たくさんのお客様に支えられながら本当に忙しい春の時間

だった気がします

ホームラボでは4月のお引渡しが6邸あり、

私は4邸のお客様を担当させて頂きました。

オーナー様との出会いからこれまでいろんな思い出があります。

お引渡しを笑顔で迎える事が出来、本当に感無量でした!

写真付きのケーキまでいただき、40過ぎのおじさん山内も

満面の笑顔でピースです

多くの住宅メーカーさんがある中、ホームラボを選んで頂き

最後は心から「ありがとう」って言って頂けるなんて、

本当にこちらこそ感謝の言葉しかありません。

オーナー様、本当にありがとうございました。

これからもたくさんのお客様に「ホームラボで良かった」と

言って頂けるように頑張ろうと思う今日この頃です。

気密測定

2022/02/16

こんにちは、営業の山内です。

寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日も最高気温は6℃程で特に寒い日でしたね

こんな日は「高気密・高断熱住宅」で快適に過ごしたいものですね。

今日はその気密についてご紹介です。

先日、もうすぐお引渡しのI様邸の気密測定を行いました。

皆さんも気密性能を表す「C値」という言葉を聞かれた

事があるかもしれませんね。

C値とは建物における相当隙間面積の事です。

C値が低ければ低いほど隙間が少ない高気密住宅と

言えます。

計算式は・・・

 C値=建物全体にある隙間面積(㎠)÷延床面積(㎡)

簡単そうに見えて、なんか難しくもあるような・・・

I様邸の結果は C値0.3

正式な計算式では0.296!(四捨五入されて0.3)

以前に国が定めていた努力目標数値はC値5.0

その数値と比較しますとどれだけ低いものなのか

分かって頂けると思います。

自慢の高気密住宅が完成しました

性能数値には当初よりこだわりをお持ちだったI様も

納得の様子で良かったです。

よく耳にするこの気密性能の話ですが、良く分からないし、

そもそも必要なの?ってお客様から聞かれた事があります。

私は下記4つの点でやはり気密性能は大事だと思います。

①冷暖房の効果が良く、光熱費を削減できる

 (外気温の影響を受けづらいお家になる)

②花粉・PM2.5・黄砂などの侵入が少なくなる

③24時間換気システムが計画通りに稼働する

④結露の予防につながる

 (外気の湿度の影響を受けづらいお家になる)

もっと詳しくお伝えしたいのですが、文面が苦手な私には

なかなか難しく、ぜひ直接お話ししたいところです。

この気密性能を高めるためには、高性能な建材も必要ですが

それと同時に高い施工レベルが必要不可欠です。いつも

丁寧な仕事をしていただく職人さんへも本当に感謝です。

皆様がご計画されてるお家の気密性能はいかがですか

数値は嘘を言いません。C値が小さいほど気密性能が

高く快適なお家になると言えます。

今回は「気密性能」についての話でしたが、同じようによく

聞きます「断熱性能」について、また別の機会に紹介させて

頂きますね。

こんにちは、営業の山内です。

まだ寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

そんな中でもホームラボでは、筑後市での構造見学会、

草野町・筑前町での完成見学会と、自慢の断熱性能で

あったかイベント盛りだくさんでした

ご来場頂いた皆様、開催させて頂きましたオーナー様、

本当にありがとうございました。

 さてお家を建てる時に必ず考える事として、住宅ローンの

支払いがあるかと思います。どれ位の支払額が大丈夫か、

フラット35や銀行の変動金利など、どの商品がいいかなど、

私もいろんな相談を受けます。当然ながら少しでも支払いは

少ない方がいいですよね。これに大きく影響を及ぼすのが

住宅ローンの金利です。毎月発表される金利ですが、

35年固定の「フラット35」取扱金融機関の最低金利が

今月は5ヶ月ぶりに下がりました。

35年固定の融資率9割以下の商品が0.03%ダウンでした。

今月お引渡しを迎えるお客様にとっては嬉しい事です

借入額が3,000万円の場合、先月から0,03%下がる事で

35年の総支払額が18万円程安くなります。

家具や家電のお金に回せますね

逆に金利が上がると予定していた支払額より高くなり、

何か節約するなど悲しい事に

それにしても何年もの長い間、住宅ローン金利はどの商品も

すごく低金利と感じます。35年長期固定の商品も1%台、

銀行の変動金利は1%きっている商品がたくさん・・

本当にすごいです

私は15年前に自宅を建築しましたが、その時に借りた

住宅ローンは35年固定の商品で金利は3,22%でした。

 ・借入額3,000万円 金利3,22%   35年の総支払額5,005万円

同じ借入額でもR4年1月に借りた場合・・

 ・借入額3,000万円 金利1,30%   35年の総支払額3,735万円

借入額は同じなのに、総支払額は1,270万円もの差が

15年前でも今でも借入額は同じなのに・・

今だととてつもない高級車が買えたかな

もう一つ土地が買えたかな

ライオンの口からお湯が出るようなすごいお風呂に出来たかなとか

いろんな妄想にかられます

本当に金利のパワーに驚かれます。

そんな私も何度か借り換えし、今の低金利の恩恵を受けて

います。支払額が下がった分、お小遣いが上がるかと

期待するけどそうはさせてもらえず、我が家では家庭の

お金に回っています

お家を建てる時期はそれぞれ事情もあり、1年後や3年後など

お客様毎に違います。ただその時期を見定めるのに、

住宅ローンの金利動向を考えるのも大事ですね。

この先どうなっていくのか正直分かりませんが、

とにかく低金利がすごいと思う今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

大掃除

2021/12/30

みなさんこんにちは。営業の山内です。

今年もいよいよあと数日となりましたね。

ホームラボでは午後からみんなで大掃除でした。

今年一年間たくさんのお客様と出会えた展示場。

ご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。

感謝の気持ちを込めて綺麗にしなくてはと意気込む私

普段はなかなか行き届かない上げ下げ窓もきちんと

倒して隅々までフキフキ

二階の窓も何とか手を伸ばしてフキフキ

私も写真を撮ってるだけでなく,きちんと掃除頑張りました!

ホームラボ展示場は築20年を越えていますが、建築当初より

変わらぬ木のぬくもりがあります

またちょっと前にリフォームした新しいところもあり、

さらにパワーアップした展示場になっています!

また来年もこの展示場で、たくさんのお客様との出会いが

待っていると思うと、なんか嬉しくなります

「こんなお家だったらいいな〜」「こんな事できますか?」

などいろんなお家づくりへの希望を聞かせてもらえたらと

思います

ピカピカ展示場で皆様のご来場を心よりお待ちしています!

それではどうぞ良いお年をお迎え下さい

 

 

 

 

家づくりの本

2021/11/30

皆さん、こんにちは。営業の山内です。

今年も早いもので、あと一ヶ月ほどになりました。

いつも年末ギリギリになる我が家の大掃除も、今年こそは

ゆとりを持ってやろうと思う今日この頃です

さて今回は「家づくりの本 ふくおか・さが」のご紹介です。

上の写真は前回と前々回に発売された本です。3ヶ月毎に発売されており、

素敵なお家がたくさんのっている本です。ホームラボのお客様も毎回登場

してもらっています

先日は年末に発売される本の取材のため、T様邸にお伺いしました。

今年の6月に完成されたご新居です。

その時はまだ歩けなかった下のお子様も、階段を登れるようになって

ありました。お子様の成長は本当に早いものですね

ダイニングではライターさんの取材がスタート。

家づくりのきっかけや色んな展示場を見て回られた時の感想など

私も知らない当時の話がたくさんありました。営業の私の話になると

ちょっと恥ずかしいような

話の中ではT様の家づくりへのこだわりポイントもたくさん紹介頂きました。

 ・幅3メートルもある玄関収納の中はどうなってるの

 ・キッチン本体とバックセットはなぜ違うメーカーにしたの

 ・グレー色でまとめたトイレ空間

 ・リビング空間の明かりの取り入れ方で気をつけた事

などなど・・。詳しく紹介したいけど発売まで喋れないもどかしさ

本の中では写真付きで詳しく紹介されてますので

また取材中のお話を聞いていると設計段階での打合せを思い出しました。

材料選びから、高さ、寸法の詳細まで、T様・営業・設計・インテリア・

現場監督とチームみんなで意見を出し合い、本当に素敵なお家が出来ました。

「家づくりの本 ふくおか・さが」は12月末発売です

皆さん、ぜひご覧ください。

こんにちは、営業の山内です。

窓を開けて車を走らせると、どこからとなく香る金木犀に

秋を感じてる今日この頃です

さて本日はお引渡しやご竣工の確認など、本当に

おめでたい一日でした。

見学会もさせていただきましたY様邸のお引渡し。

写真に写ってる玄関ドアはみんなですごく悩んだ

ココナッツチェリー色。最終的にはお嬢様の一声で

この色に決まったのですが、グリーン色の外壁とも

相性抜群で本当に良かったです!

またY様邸はリビングの吹抜け空間やキッチン横の

鉄骨階段も魅力です!

私の自宅からも近いY様邸。また近々お伺いしますので

今後も宜しくお願いします

 

 また、その後はH様の竣工確認のため急ぎみやき町へ。

上の写真はパナソニックのトリプルIHの機能にみんなで

感動しているところです

H様邸の2階フリースペースにはこだわりのデイベッド。

たまの休日にはゆっくり足でも伸ばして趣味の読書も

いいですね

また奥様が好きな「不思議の国のアリス」を思い出させる

照明もこだわりの一つです。

グレー色のクロスに幻想的な世界が広がります!

こちらのH様邸も完成見学会をさせて頂き、

本当にありがとうございました。一週間後にはいよいよ

お引渡しです。喜んで頂けますよう残りの期間も

スタッフ一同頑張ります。