お宅訪問 Vol.15

Vol.15

「家族の暮らしにとって本当に必要なものだけを集めて
シンプルに仕上げた家」

毎日仕事から帰ってきてわが家を目にするたびに「うん、いい家だ」って心から感じるんですよ。

佐賀県鳥栖市K様邸(2013年完成)

シンプルでアイデアにあふれた楽しい家づくりに共感

結婚して7年なんですが、「いつかはマイホームが欲しいね」と夫婦で話してはいました。で、気づいたら、周りの同年代の知人や友人が続々と自分の家を建て始めてて。遊びに行ってみると、どの家もみんなテイストが違っていて、それぞれ自分たちらしい住まいになっていました。家づくりってこんなに自由で、いろんなことができるんだって思ったら、私たちの中で少しずつ「自分たちの家づくり」が現実的になっていったんです。

ホームラボさんとの出会いは、前に見た住宅雑誌でした。雑誌に載っていた、ホームラボさんの家づくりに対する姿勢や考え方なんかが妙に納得できて。ンプルだけど機能的で、暮らしやすさと遊びごころがあるホームラボさんの施工例がすっかり気に入ってしまいました。もともとBOXタイプの家が好きで他のメーカーの家も見学しましたが、ホームラボさんの家がいちばん私たちの理想に近かったんです。
そして、スタッフの方とお話をした時の丁寧な対応に信頼できるメーカーだと確信しました。

土地探しからサポート

まずは、ホームラボさんにサポートしていただきながら、土地探しから始めました。でも、どの土地を見てもピンとこなかったり、何か違うって感じたり。 もう半分あきらめてた時に出会ったのが、線路沿いのこの土地だったんです。見た瞬間「ここだ!」って即決でしたね。完全にあきらめないでよかったって、ホッとしました。
土地探しで最初に挙げた条件はキリがなかったですし、条件に合う土地が見つかっても、なにか違うというか…心に響かなかったりすると「ちょっと考えます」って躊躇したり。でも、最後まで自分たちの直感を信じたから、今の土地とめぐり合えたんだと思います。

必要不必要のバランスで予算内で全て実現

家の打ち合わせは、去年の夏から始めました。
この要素はいらないけど、こっちの要素はプラスしてほしいですって、ずいぶんワガママを聞いていただきました。 こちらの要望を加えるごとに料金を上乗せするのではなく、不必要な部分の料金を差し引きすることでバランスよく予算内ですべて願いを叶えていただき、とても感謝しています。

家を建てたのをきっかけに家具も新しく買い揃えました。 木とか革とか鉄とか、そういう素材の持ち味が活かされた味のあるものが多いですね。きっと、どこか経年美を感じるものが好きなんでしょうね。 だから床材も無垢材そのもののナチュラルな色ではなく、あえて塗装を施して落ち着いた印象にしたいとお願いしました。

ドアの取っ手や照明など、インテリアのポイントになる部分は自分たちでセレクトしたんですが、快く取り付けてもらえてうれしかったですね。自分たちも家づくりに参加してるっていうのがすごく感じられました。

いちばん好きな部分が決められないほどの理想の住まい

人通りのある表の通りから見ると小さな窓が2つあるだけなんですが、南側が陽当たりがいいので1階と2階に大きな窓をつけました。

おかげで、室内に自然の光がたくさん入ってくるので、日が暮れる直前まで明るいし、窓を開けると気持ちいい風が入ってきます。
家のすぐ目の前を電車が通るので、音がうるさいかなと思ってたんですが、防音性に優れた家なのでほとんど気にならないんですよ。 息子は電車が大好きなので、家の中からいろんな電車が走ってるのが見えるので大喜びです。

なにもかもが気に入っていて、いちばん好きな部分が決められないくらいなんです。毎日仕事から帰ってきてわが家を目にするたびに「うん、いい家だ」って心から感じるんですよ。

これからの課題は庭づくりですね。
実は、わが家にはゴールデンレトリバーの" 娘" がいまして(笑)
早く庭に芝生を植えて、わが娘を迎えたいですね!