お宅訪問 Vol.10

Vol.10

「ご主人の明るいアイデアがいかされた、ご縁をむすぶ二世帯の家」

たまにお父さんから、「ありがとね」って言われます(笑)。
主人に直接は言われないんですけど、喜んでもらってうれしいですよね。

福岡県大川市 H様邸( 2011 年9月完成)

決め手は、井上さん!?

ご主人 最初は、井上さんが前の会社にお勤めのときに会ってまして。

奥様 「展示場を見に行こうかね」っていうことで、たまたまうちの近くの展示場を見に行ったときに、接客してもらったのが井上さんだったんです。

ご主人 井上さんが笑顔で出て来られまして(笑)。

奥様 5 年位前ですかね。

ご主人 それで契約までしたんですよね(笑)。

奥様 そしたら、いろいろと諸事情がありまして・・・。

ご主人 急遽キャンセルしてですね。それから2 年位あいだがあって。で、井上さんから年賀状がきとって、電話してみたんです。

奥様 「住宅関係の仕事をしてる」って聞いたから、「じゃあちょっと遊びに」っていうことになってですね。

ご主人 電話したその日にホームラボの展示場に行ったんです。そのときは「久しぶりですね」って、ホームラボの家の特長とかをかるく聞いて。
井上さんの印象は以前と全然変わらんかったですね。結局、ホームラボ以外は行ってないですね。井上さんを信用して(笑)。

奥様 「ホームラボで」というよりは、「井上さん」の方がウェイト大きかったですね(笑)。

ご主人 完成見学会はけっこう行ったんですよ。4、5 軒は行ったかな。外壁のガルバリウムが良かったですよね。あとは無垢の床と・・・。

奥様 冬はあったかい。

ご主人 「高気密・高断熱」ですよね。長期優良住宅でもあったし。ホームラボの社長さんのセミナーも聞きました。金利の優遇メリットもありましたが、長期優良住宅で建てる将来的な意味にも共感できましたので。

ご主人のアイデアもいかされた「明るい家」

ご主人 間取りは、二世帯住宅だったんで2 階にも洗面があって、洗濯も2 階でできるようにして、バルコニーも作って。1 階のウッドデッキもよかったですよね。

奥様 私のこだわりは、「キッチンを対面式にしたい」っていうのが夢で。しかも「色はピンクで!」って(笑)

ご主人 外壁のガルバリウムは、最初に見た瞬間から「これはいいな」と思いましたね。そこはこだわりと言えばこだわりですね。まわりにもあんまりないから、けっこう目立ちますよね。気に入ってます。

奥様 あとは、前の家が暗かったので、とにかく「明るい家」にしたかったんです。

ご主人 設計の桐谷さんから提案があって、「上の方に窓を付けましょう」と。「明るい家にしよう」っていったら、普通は窓を大きくしがちなんですけど、隣が見えてしまうからすぐカーテンを閉めるだろう、と。だったら、上の方に付けた方がいいんじゃないか、と。それで磨りガラスの窓を高い位置に付けるプランにしました。

奥様 キッチンにも窓があって、けっこう明るいですよ。すごい陽が入ってくるから。それと、リビングの廊下側の壁の上に、明かりとりを開けたんですよ。だから廊下は昼間も明るいですし、暗くなってもリビングの電気を点けてると、廊下は点けなくてもいいですね。
この明かりとりは、一応主人のアイデアです(笑)。

ご主人 前の家も同じように廊下があって、暗かったんですよ。だから、「廊下側に明かりとりを開けるといいんじゃないか」って思ってですね。
施工もスムーズに行きましたね。

奥様 外壁の素材が震災の影響で入らないっていうことで、いったん変更したんですけど、運良く供給できるようになって、もともと決めてたものになりました。問題はそのぐらいで、後はスムーズにいきましたね。

ホームラボは、憎めない人が多い

ご主人 ホームラボでお会いしたスタッフさんは、井上さん、吉松さん、桐谷さん、生野さん、山崎さん。
ハウスラボの鈴木さんや米澤さんにもお会いしましたね。みなさん、個性的で(笑)。

奥様 井上さんを筆頭に(笑)。

ご主人 井上さんは天然キャラで(笑)。
井上さんはおっちょこちょいですね(笑)。

奥様 ちょっとぬけてるところがあったり(笑)。

ご主人 でも、憎めない。

奥様 人柄がですね(笑)。

ご主人 工務の吉松さんも、けっこう井上さんと張り合っててですね(笑)。「明日電話します」って言って、電話なかったりとか。

奥様 そうなんですよー(笑)。待ってるんですけどなかなかかかってこず、で、こっちからかけて「あ、すいませーん!」って。
でもそれが、明るく言われるから(笑)、こっちも「あーいいですよー」って(笑)。トクな人ですよね。いいキャラクターで。

ご主人 なんかそんな感じですね、ホームラボは。

奥様 憎めない人が多いですね(笑)。

意外と楽しかった打ち合わせ

奥様 1 回キャンセルになって、それから「また建てたい」って思うまでに2 年ぐらい間があったんですけど、ホームラボで建てて打ち合わせとか楽しかったよね。

ご主人 ホームラボは打ち合わせも多くて、時間もかけるんですけど、意外と展示場に打ち合わせ行くのも楽しかったりしてね。
壁紙とか、カタログやサンプルがけっこうあってですね。

奥様 ありすぎてですね(笑)。
もうシンプルに「白」を基本にまとめました。
あと、LDK のロールカーテンとソファの色を合わせたり、キッチンは割と珍しいピンクを選んだんですけど、キッチンの窓のロールカーテンもピンクで合わせたりしました。
床の無垢材も、1階はマツ、2 階はパインにしたんですけど、アクセントがついて良かったです。

ご主人 設備関係は私が担当で。照明はぜんぶLED です。エコキュートも付けて、トイレもいちばん節水型にしました。

両親にも喜んでもらって良かった

ご主人 住み心地は、けっこうあったかいですね。もうぜんぜん違いますね、昔の家と較べると。

奥様 昔の家に較べると、やっぱりだいぶあったかいですよね。

ご主人 もう、ぜんぜん違う。前の家が50~60 年経ってましたからね。両親も喜んどったとやろ?

奥様 たまにお父さんがお酒飲んで、いきおいで、泣いて「ありがとね」って言われますね(笑)。2、3 回は聞いてます。 主人に直接はなかなか言われないんですけど、喜んでもらって、やっぱりうれしいですよね。

ご主人 1 回キャンセルしましたけど、家づくりをあきらめたわけじゃなかったからですね。結局、家はいつか家族のために建てないといけなかったからですね。両親と同居して、子どもはやっぱりじいちゃんばあちゃんと遊んだりできるから、良かったと思います。これからは、少しずつお金を貯めながら(笑)、庭をバージョンアップしていきたいと思っています。