ブログ一覧

i-worksの庭 vol.1

2019/06/04


こんばんは。営業の西津です

最近とても暑くなって来ましたね〜

この時期になると外に出歩くのがどうしても億劫になりますが、緑が段々と生い茂り、最近は見応えが出て来ました。

そこで、最近緑が目立って来た「i-worksの庭」をご紹介したいと思います

 

ホームページ上でご紹介しているお写真は冬に撮影したものですので、緑がどうしても少なく…

写真の撮り方は上手ではなく、植物にもあまり詳しくないのですが、ちょっとだけ勉強しましたのでよろしければ最後までお付き合いくださいませ。間違っていたら、どうぞ教えてくださいね

 

では、まず庭の中でもかなり大きく存在感がある『イロハモミジ』。カエデ科カエデ属で庭木として一般的に流通しているモミジの品種です。一年間でかなり大きくなるので、剪定で仕立てがいのある植木です。(背が高いと女性にはちょっと大変かもです)

次に、今がシーズンの『カシワバアジサイ』。アジサイ科アジサイ属の植物で、花の少ない初夏に開花し、秋の紅葉も美しく長期間鑑賞できるアジサイだそうです。

そしてシーズンは過ぎましたが3月から4月にかけて花を咲かせる『ヒメシャリンバイ(姫車輪梅)』。バラ科・シャリンバイ属で、白やピンクの小さな花を沢山つけ、和・洋のどちらの庭にも合わせやすい、ローメンテナンスが嬉しい植物です。ミツバチが花粉を集めているのを目撃しました…

最後に『エスカロニア』。ユキノシタ科・エスカロニア属の半耐寒性常緑樹で初夏に濃いピンクの可愛い花を咲かせます。昨日はまだ花が咲く前でしたが、今からが楽しみな植物です。マイナス18度まで耐えられるらしく、見かけに寄らず逞しい植物のようです。

今回のご紹介は以上です。まだまだあるので、数回に分けて続きをご紹介できたらと思います。

こんなにブログで文章を入力したのは初めてかも…文章ばっかりですが、今からお家造りの方には庭の造形をどうするかは切っても切れない関係性です❗️

よろしければ是非参考にしてくださいね〜

 

 

« 記事一覧