ブログ一覧

Pocket

こんにちは設計の古栁です。

8月で自宅も築3年

我が家を計画する上で一番大事にしたのがダイニングスペース

そんなダイニングにはお気に入りのダイニングテーブルにダイニングチェア、照明器具など揃えたかったのですが、新築当初子供達は2歳と0歳児👶

当然ですがテーブルにこぼしたり、手についたご飯粒を椅子にねしり付けたりと購入する勇気が湧かず(金銭的にも・・・)見送っておりました。

そんんな子供達も5歳と3歳だいぶ落ち着いて食事も出来るようになって来たのでまずは私と妻のダイニングチェアを購入することにしました

今回購入したのは青林製作所さんの阿久津宏さんがデザインされたハーフアームチェア、新品ではなく中古(ジャパンヴィンテージ)です

  tempImage2aaJ1htempImagecVGlvO

1970年から80年に製作された椅子で私と同じ40歳ぐらい

フレームにはチーク材が使用され北欧デザインを思わせるようなモダンなスタイルです。

中古ですので小傷や汚れなどありますが、無垢のフレームですのでメンテナンスも簡単

サンディングとオイルメンテナンスで私の魂を注入

前オーナーから完全に古栁家の物になりました

tempImageXXulFe tempImageKp6xln

妻の椅子は座面の基材を新調しファブリックとウレタンを張り替え

tempImageOVhETD

より居心地のいいダイニングスペースとなりました。

tempImagecASe6X

無垢材はきちんとメンテナンスしてあげれば何十年と使い続ける事が出来ますし、新品には無い経年の美しさも魅力です。

子供達の成長に合わせて残りのダイニングチェア、テーブルも新品問わずお気に入りのもので揃えて居心地のいいスペースを作っていきたいです。

 

« 記事一覧 »