住まいにあった太陽光発電

ホームラボでお家を建てていただいた
施主様の実際のデータをご紹介。

施工内容

シリーズ
B3 Simple Box
場所
福岡県久留米市
ご家族構成
3 人ご家族[ご主人様・奥様(専業主婦)・お子様]
太陽光搭載容量
5.25kw
設置費用
200万(税抜)
調査期間
平成25年7月 ~ 平成26年6月

※写真の太陽光パネルは9.9kwになります。

支出(購入した電気料金) 収入(売電料金) 差額
25 7 (¥2,923) ¥20,216 ¥17,293
  8 (¥5,380) ¥20,634 ¥15,254
  9 (¥4,696) ¥17,442 ¥12,746
  10 (¥4,737) ¥19,456 ¥14,719
  11 (¥5,438) ¥11,666 ¥6,228
  12 (¥7,146) ¥8,170 ¥1,024
26 1 (¥11,055) ¥10,260 (¥795)
  2 (¥9,143) ¥10,260 ¥1,117
  3 (¥8,177) ¥18,012 ¥9,835
  4 (¥4,961) ¥18,202 ¥13,241
  5 (¥4,485) ¥23,332 ¥18,847
  6 (¥4,367) ¥21,584 ¥17,217
平均   (¥6,042) ¥16,603 ¥10,561
年間収入合計       ¥126,726

※掲載売電料金は、平成25年度1kwあたり38円の価格になります。

住まいにあった太陽光発電

太陽発電は大容量を搭載すれば良いとは限りません。昨今の電力会社の買取制度の見直し等もあり、実際の建築時の制度を見極めることが重要になります。
しかし、売電収入という目線で太陽光発電をみるのではなく、生活コストの削減という目線で考えるとメリットは大きく異なります。
その為には太陽光発電システムにかかる費用をなるべく抑え、発電した電気もムダなく使うことが重要になります。
ホームラボでは効率よくエネルギーを使う為にも高気密・高断熱を掲げています。高気密・高断熱の家なら外気の影響を最小限に抑えることができ、室温の変化を少なくすることが出来ます。「室温の変化が少ない=魔法瓶の家」ということは一度暖房を着けると、室内の温度が下がりにくい、すなわち暖房機をフルパワーで使い続ける必要がないということになります。その為、冷暖房費の削減につながり電気料金にも大きく貢献します。もちろん、各部屋での温度差を無くすことは体の健康によいことはもちろんです。
高性能な家に適切な容量の太陽光発電システムを搭載することでムダの無い効率的なエネルギーの循環と経済的なライフスタイルを実現します。

詳しくは「高気密・高断熱」へ