地震補償付き住宅

地震補償付き住宅

THINK about NEXT HOME

地震補償付き住宅という考え方。

私たちホームラボの大きな目的-それは、 「私たちホームラボと共に建てて頂いた家で、ご家族がより幸せに暮らして頂ける」 こと。そのためには、「安心」もまた必要不可欠です。 家を建てて終わりではなく、ご家族の生活が始まってからもご家族に「安心」を お届けしたい。 そのお手伝いとして、ホームラボでは「地震補償付き住宅」を導入しています。

地震補償付き住宅とは

地震専門の保険業者からの認定を受けた国内唯一の地震補償保険が付いた住宅です。
ホームラボが地震補償保険を契約し、施主様に1年目の「地震補償」をプレゼントいたします。

※翌年以降の補償継続は、施主様が自由にお決めいただけます。
    翌年以降も補償継続をご希望の場合は、施主様に費用のご負担をお願いします。

地震補償付き住宅を導入した理由

【理由1】住宅の保険(保証)では地震を補償していないからです。

住宅瑕疵担保保険、地盤保証などの住宅に掛けられている保険、保証では地震を原因とした損害が補償されません。
地震補償付き住宅なら、震災時、最大500万円が受け取れます。
(※1名様世帯の場合は、最大300万円の補償となります。)

【理由2】地震保険だけでは住宅再建が困難だからです。

地震補償付き住宅制度の地震補償は、お施主様が個人でご加入される地震保険とは別に補償が受けられます。
あまり知られていませんが、通常の地震保険は建物価額の50%までしか補償することができません。
そのため、地震のために住居が破損し、建替えとなった場合には、地震保険に入っていても新旧二つのローンを同時に返すことになることも珍しいことではありません。
地震補償付き住宅は地震保険に加えて補償を受けられるため、こうした二重ローンの不安を和らげることが出来ます。

「地震補償付き住宅」の地震補償で補てん

【理由3】地震の被害は住宅の倒壊だけではないからです。

火災保険では、地震を原因とする火災は補償の対象外となっています。
新築かつ、耐震性に優れた倒壊の危険性が低い住居でも、地震による火災(隣家からの延焼を含む)を始め、土砂災害、沿岸部では津波の心配など、お施主様ご本人や住宅の耐震性だけではどうにもならない不安も多く有ります。
地震補償付き住宅なら、これらの防ぎようの無い不安を軽減することが可能です。

住宅の倒壊だけではない地震の被害

地震補償付き住宅を導入した理由

「地震補償付き住宅」では、地震を原因とした以下のような被害を受けた場合に補償されます。

地震による倒壊、地震による火災、地震による地崩れ・土砂災害、地震による津波・流出、地震による地盤沈下・液状化

※政府の定める認定基準に基づいて地方自治体の被害認定を受けたものが対象となります。

  • この保険の正式名称は「地震被災者のための生活再建費用保険」です。
  • このページは、商品の概要を説明しております。ご検討にあたっては契約概要、注意喚起情報、普通保険約款を必ずご確認ください。
  • お住まいの地域等によってはお引き受けができない場合がございます。
  • 日本震災パートナーズ株式会社でお見積り・ご契約いただいた際に告知いただいた 内容は、取扱代理店へ提供されます。
  • 取扱代理店およびその担当者(少額短期保険募集人)はお客様と日本震災パートナーズ株式会社の保険契約締結の媒介を行うもので、告知受領権や保険契約締結の代理権はございません。保険契約はお客様からの保険契約のお申込みに対して日本震災パートナーズ株式会社が承諾したときに有効に成立します。
保険引受会社
SBI少額短期保険