ブログ一覧

Pocket

こんにちは!

藪内です。

早いもので4月も中旬になりました。

私も2年目突入です。

振り返ると、長いような早いような1年間でした。

一人暮らしも一年が経ち、手抜きというものを覚えてきました

料理の面では良い意味での手抜き、時短料理を今年は覚えていきたいなと思っております

 

さて、いきなりおうちの話に突入しますが…

ホームラボのお家の特徴といえば吹き抜けが分かりやすいかな?と個人的に感じているのですが、

吹き抜けってどんな役割を果たしているのか、またどうして人気なのか考えた事があります。

 

吹き抜けがあると、視線が横から縦に広がることで、お部屋を広く見せる効果があります。

また、1階と2階をつなぐのが吹き抜けです。

吹き抜けがあることにより1階と2階がより近く感じられ、家族のつながりが強くなるように思います

更に、2階から採光を得る事ができるので、住宅街などお隣におうちが立っているような場所でも、1階に無理に大きな窓を取らずとも明るいリビングが実現します。

 

…ですが、お客様から「吹き抜けをつけて、エアコンの効きは悪くならないのか」とのご質問をよくお聞きします。

 

088-09360  107-09400

暖かい空気は上部に、冷たい空気は下部に溜まる性質があります。

せっかくエアコンを付けても暖かい空気が2階に行ってしまって1階はなかなか暖まらない…というような状態になる可能性があります。

ですので、右上の写真にある、シーリングファンを回して空気の流れを作り、空気の溜まり場を作らないことが重要です。

また、お家自体の断熱性能を上げる事も必要です。

どんなにシーリングファンを回しても、断熱性能が低ければお家の至る所から暖かい、または涼しい空気が出ていくことになります。

ホームラボでは高気密高断熱に拘っているので、暑い夏・寒い冬でも快適に暮らしていただけます。

 

 

ここまで、吹き抜けについてお話しさせていただきました。

最後に、ホームラボでは現在ご覧いただける吹き抜けのお家が5棟ございます。

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

是非吹き抜けのあるお家の素晴らしさを体感していただきたいです!

 

 

 

長くなりましたが、それでは

(試験勉強頑張るぞ〜)

 

« 記事一覧 »