ブログ一覧

帰省

2023/01/10

こんにちは。営業課の秋好です

3年振りに行動規制がない年末年始でしたが、皆さんは如何お過ごしでしたでしょうか

僕は実家に帰省して家族とゆっくり過ごしました。

当初はハムスターのハナを留守番させるつもりでしたが、万一停電でも起きたらエアコンが止まって凍死してしまうと思い、急きょ連れて帰ることにしました。

道中、寒くないよう、しっかりケージを毛布で包み、車内は予めエアコンで暖めて出発しました。

一般道も高速道路も思った程の混雑はなく、無事に実家に到着

愛犬のラガーさんは夏に会った時は自力で歩けない程弱っていましたが、今回は歩ける迄に回復していました

ただ、認知症があるようで、僕ら家族の前でも感情を表現することがありませんでした。

帰省初日は長距離の移動と環境の変化から、ハナは普段より大人しかったのですが、2日目はすっかり元気になっていました。

ラガーさんとの対面も無事にでき、貴重な写真を撮ることができました

ハナがラガーさんの毛をイジイジしていましたが、ラガーさんは微動だにせず

本来は犬とハムスターの触れ合いは避けるべきですので、皆さんはお気を付け下さい。

 

さて、うっかり財布を忘れて帰省してしまったのですが、スマホは持っていたのでPayPayで買い物時の決済ができただけでなく、姪っ子にお年玉をあげることもできました。

キャッシュレス決済もずいぶん浸透しましたね

 

また、ずいぶん前にご紹介した地元の冷麺屋さんですが、昨年の夏に復活していました。

4年振りに店舗で味わう冷麺は、当時と変わらぬ味でした。

麺の食感も冷凍便とは違ってオリジナルのままで安心しました。

大分冷麺『芳華』

皆さんも大分にお出掛けの際は是非ご賞味ください

 

皆さん、こんにちは。営業課の秋好です

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』の公開10周年を記念して開催中の『ジョジョ展』を博多まで見に行くつもりでしたが、

「絶対に観た方が良い

「映画館で観るべき」

という周囲の強いプッシュを受けて急きょ予定を変更して観てきました。

映画『THE FIRST SLAM DUNK』

SLAM DUNK は僕が小学生から高校生の頃に少年ジャンプで連載されていたバスケ漫画ですが、連載終了から26年が経過した今なお、多くの人々に愛され、新しいファンが増え続けている不朽の名作です

中学では水泳部だった僕ですが、SLAM DUNKのコミックスが実家にあります。

映画化決定の第一報を目にした時は大興奮で、「絶対観るぞ」と思っていました。

ところが、映画公開の1ヶ月前に声優陣が発表されると、その気持ちは一変しました

今回の映画では当時のアニメ作品から声優陣を一新したものであることが明らかとなったからです。

一番ショックだったのが、主人公、桜木花道を演じるのが木村昴さん-アニメ『ドラえもん』でジャイアンを演じている声優さんだったことです。

公開されたPVを観ると、花道が完全にジャイアンだったのです。

これにはネットも大炎上

往年のファンから大ブーイングが起きました。

 

という訳で、一旦は鑑賞しないことを心に決めたのですが、信頼のおける友人や先輩に促され、遂に映画館に行って来ました。

一言で言えば最高でした

心配していた声優の変更も杞憂でした。

むしろ、今回の作風には合っていたように感じました。

やはり、プロの声優さんは凄いですね

少しだけネタバレすると、メインの内容はインターハイ二回戦、あの強豪校との試合です。

そして、主人公の花道ではなく、別のプレイヤー目線で描かれた内容でした。

試合の途中で過去の回想シーンを幾つも挟み、原作では描かれなかった、そのプレイヤーがこの大一番に臨むまでの背景や心情が丁寧に描かれていました。

試合そのものも、臨場感や緊張感、躍動感やスピード感が見事に表現されており、従来のアニメーションとは別物の作品に仕上がっていました。

作者の井上先生は、連載時にこんなイメージを頭に描きながら作画していたんだろうなと勝手に解釈しました。

試合の途中、無音になるシーンが幾つかあったのですが、観客の誰ひとりとして声や物音を立てることなく、結末を知っていても固唾を飲んで魅入っていたのが非常に印象的でした。

そして、エンドロールが終わる迄、客席の誰ひとりとして席を立つ人がいなかったのです。

それだけで、この作品がどれ程素晴らしいものであるかがお分かり頂けるのではないでしょうか。

皆さんも是非、劇場にてご鑑賞ください

自然の脅威

2022/11/09

こんにちは

営業課の秋好です。

いつもの平和な投稿内容とは異なる空気感を醸し出している今回のタイトルですが、ややショッキングな内容かもしれません。

最近、お客様と土地についてお話をする度に、地震だけでなく、水害や土砂災害に対するお客様の意識が高まっていることを感じます。

僕自身は自然災害で大変な経験をしたことはありませんが、2年前に実家で起きたことを紹介致します。

2年前の7月、父から一本の電話がありました。

「昨日の夜中に、もの凄い崖崩れが起きて、家が危ない」

「このままだと、ウチも谷に落ちるかもしれん」

これは只事ではないと思い、直ぐに妻と一緒に実家の大分に帰りました。

高速道路を使い、2時間程で実家にたどり着くと、直ぐに状況を確認しました。

すると、そこには途轍もなく恐ろしい光景が広がっていました。

実家は山の中腹を切り拓いて造られた分譲地内の一画にあり、標高は200m程あります。

実家の隣の土地で幅15m以上にわたって崖崩れが起きていました。

上の写真の左側に写っているのが実家です。

こちらが実家の庭から谷をとらえた写真です。

どこまで土砂が流れていったのか、先が見えません。

こちらは数ヶ月前にgoogle map で確認した実家上空の航空写真です。

数百メートル先まで土砂が流れたことが分かります。

実家の隣地は家が建っておらず、幸いにも死傷者が出る最悪の事態は免れました。

また、あれから2年以上が経過した現在も、実家は変わらぬ姿でここに在ります。

しかしながら、民地で起きた災害ですので、復旧工事は自費で行わなければなりません。

被害規模が大きいため、到底個人で工面できる額ではありません。

県の土木事務所に相談して何人もの職員の方が調査に来たそうですが、公費は一切出せないとのことでした。

これが県道や市道で起きた被害であれば話は違うのですが。

ともかく、自然災害というのは命の危険もさることながら、運良く難を逃れたとしても、その後の生活の再建に大きな陰を落とすということを痛感した出来事でした。

皆さんも、土地探しは慎重に。

秋の食卓

2022/10/08

こんにちは 営業課の秋好です

残暑も過ぎ去りすっかり肌寒くなって来ましたね。

いよいよ食欲の秋到来です

そんなある日、我が家にある物が届きました。

7EB54328-78A1-46FB-8D9A-92B72039452A 

ハンバーグです。

こちらは、ふるさと納税の返礼品で、5千円の寄付に対して佐賀牛のハンバーグが6個(1個150g)も戴けました

冷凍便だったので、一晩冷蔵庫に入れて解凍。

形を整えて焼きます。

焦がさないよう、火加減に気を付けて両面をじっくり焼きました。

焼き上がったら、おろしダレを掛けて、あっという間に完成です

A859BD39-60E8-43CD-893A-0DEEE483AF74

これまで、何度か自分でハンバーグを作ったことはありますが、正直なところ、美味いと思ったことはありませんでした

対するこちらのハンバーグは

美味い

見た目、柔らかさ、味わい、全てにおいて文句なし

紛い物と本物の差をまざまざと見せつけられた思いです。

恐るべし、佐賀牛。

ハンバーグは家で手作りするもんじゃありませんね。

そんなハンバーグを更に美味しく味わうため、こちらを用意しました。

158E094F-FF1C-470A-A523-674ABE9C8C69

サーモスの真空断熱タンブラーと発泡酒です。

キンキンに冷やした発泡酒をタンブラーに注ぎます。

B084A0B2-B5DD-4536-8281-862156AF7A9F

このタンブラーですが、最近までその実力を疑っていました。

そんなに長時間ドリンクの温度をキープできる訳ない!

誇大広告に決まってると思い込んでいたのです

ところが、試しに買ってみてビックリ‼️

キンキンに冷やしたドリンクを注いでもまったく結露しません。

タンブラーの表面はまったく冷たくありません。

ゆっくり飲んでもキンキンに冷えたままです。

一気に飲み干す必要なんてありません。

サーモスさん、今まで疑ってしまい申し訳ありませんでした

今ではすっかり手放せないアイテムとなりました。

外食時もこのタンブラーでビールを飲みたいくらいです

ちなみに、ふるさと納税は楽天がお勧めですよ。

何かとポイントが盛り沢山です。

それでは、また

介護

2022/09/04

こんにちは営業課の秋好です。

先日、少しだけ実家に帰ってラガーさんに会って来ました

ここ最近は体調を崩して大好きな散歩にも行けず、寝たきりの状態が続いているようです。

2B68178D-B8EA-4F6F-8C11-96C863633947 

一応、毎日外には連れ出しているようですが、自力では満足に動けず、父が抱き抱えています。

もう15歳ですから、かなりのシニア犬であることは間違いありません。

去年あたりからオムツも着けていますが、まだまだ元気だと思っていましたが、立ち上がるどころか寝返りをうつのも辛そうです

ここまで弱ったラガーさんを見るのは初めてだったので、ショックを受けました。

母曰く、まだ食欲があり、体重も落ちていないからまた元気になるとのことでした。

母は70歳手前ですが、今後、別の犬と暮らす気はないそうです。

今ラガーさんを介護する日々で体力を使うため、同じことを80代になってやるのは無理だと言っていました。

確かに、動物はかわいいですが、生半可な気持ちでは一緒に居られないなと改めて思いました。

5071B006-317E-4EA2-A0DC-3FD7AA9007A7

僅か1日の帰省中には、その元気な姿を見ることはできませんでしたが、2週間程して

「また歩けるようになったよ」との連絡が母からありました

頻繁には会いに行けませんが、なるべく早い内にラガーさんに会いに行きたいと思いました。

それでは、また

知恵比べ

2022/08/15

皆さん、こんにちは。営業課の秋好です

ここ最近、ずっと悩んでいたことがあります。

それは、こちらです。

B81E6DF3-DC74-4023-9B51-85E10A50C500

ハナがハウスを破壊するのです

写真ではエスカップの箱ですが、元々はちゃんとしたハム用のハウスを置いていたんですよ。

ですが、あっという間に齧って破壊してしまったので、どうしたものかと思案していました。

本来ハウスは消耗品ではないのですが、ハナの手にかかれば毎週買い替えなくてはなりません

03F5CFA5-D455-476C-9746-975828AD6233

カイ太郎も多少はハウスを齧ることはありましたが、ハナは激しすぎます

どうしたら齧らないようになるのか?

もちろん、専用の齧り木は与えていますが、そう人間の思惑通りに行動してくれないのが動物なのです。

齧り木は殆ど齧らずハウスを執拗に狙います。

一度齧り始めると延々と齧り続けるので、それなりの音もします。

こうして人間とハムの知恵比べが始まったのでした

ちなみに、ハナが齧るのはハウスだけにとどまりません。

こちら

712EF664-CE9D-45DF-A84E-E384BFDCB5D0

ウォーターボトルも齧ります。

あまりにも激しく齧るので、とうとう孔があいて水漏れが起きました

こうなっては、もう使うことができません。

そこで用意しました。

AC6F9672-2D4C-4833-BF35-BCB9F6B89135

陶器のハウスです。

如何に凶暴なハナといえど、さすがにこれは齧れません。

そして、こちら。

E4D3B06D-EC6B-400F-823D-CDEF70BD6A6C

同じく陶器の囲いをしたウォーターボトルです。

これで夜な夜な凶悪な音に悩まされることはないでしょう。

こうしてハムとの知恵比べに勝利を納め、平穏な日々を取り戻したのでした。

C3CECE38-A045-4C49-A3AC-A2672AB63D2D

やはり、家は丈夫なものに限りますね

 

皆さん、こんにちは営業課の秋好です。

前回の更新から暫く期間が空いてしまい、すみません

4月の中旬に我が家にやってきた新しい仲間をご紹介します。

ジャンガリアンハムスターの女の子、ハナです。

45126F87-9A37-470C-95BD-16AD9F9F288D

我が家に迎えたのは生後2ヶ月の頃、人間でいうと18歳くらいです。

はるばる台湾から海を渡ってやってきました。

今更ながら、カイ太郎にお友達ができたら良いなと思ったのがきっかけです。

ハムスターは個々の縄張り意識が強く、多頭飼育は危険なため、カイ太郎とは別々のケージで生活しています。

九州男児のカイ太郎と台湾ガールのハナ。

暫くお互いの存在に気付かない生活を送っていましたが、ある日こんなワンシーンの撮影に成功

2C095C89-27AC-4FF8-A675-5FF1CA5F0CB0 

これはケージの外で食事を与えているところです。

2匹を一緒に遊ばせることはありませんが、一見すると仲良くしているように見えませんか?

新たにハナを迎えて、我が家は少し賑やかになりました

 

さて、前回のブログでカイ太郎の体調が良くないことをお伝えしましたが、尻尾からの出血は治りません。

出血が止まってかさぶたができると、痒みのせいか、自分でかじって再出血という状況が延々と続いています。

薬を与えたり、絆創膏を尻尾に貼ってみたり、色々と試してみましたが解決しません。

足取りもおぼつかなくなり、身体が日に日に小さくなっていきます。

そんな中でも食欲がある点は救いでした。

そんなカイ太郎ですが、先日ケージの中でぐったりしている姿に妻が気付きました。

すぐに僕もカイ太郎の様子を確認し、ただ単に寝ているのではないことを理解しました。

そっと掌に乗せると、その小さな鼓動が伝わってきますが、呼吸は荒く、とても苦しそうでした。

74397E6E-78C0-41F8-84C2-4CA9AACF89D6

とうとう旅立ちの時が来たのだと悟りました。

妻と一緒にカイ太郎の身体をそっと撫でました。

するとカイ太郎は手足をバタつかせて小さな鳴き声を上げました。

僕らは、それがカイ太郎からの別れのメッセージだと受け止めました。

それから1時間程で、カイ太郎は静かに旅立っていきました。

妻と入籍した2週間後にカイ太郎は生まれ、ずっと僕らの傍に居てくれました。

元気いっぱいに走り回る姿や、美味しそうに食事をする姿、ケージを覗き込むと僕らに気付いて駆け寄ってくる姿に癒され、たくさんの元気と笑いをもらいました。

以前から決めていたとおり、カイ太郎は僕の実家の庭に土葬しました。

FCB795FF-3F1D-4168-B78D-F73C4768B56F

火葬してお骨を受け取るという選択もありましたが、土に還すことを選びました。

これ迄のたくさんの思い出が蘇りましたが、最後はカイ太郎に感謝の気持ちを伝えてお別れをしました。

452ECF2F-1E3D-4C20-ACF2-F7AB99458226

04DA63CE-34A4-472C-BD2F-EB4610066977

6FEE0903-84CA-4C63-9166-090C5033BD09

カイ太郎を我が家に迎える前は、僕自身はハムスターに特に興味がなく、これ程つらい別れになるとは思っていませんでした。

まだ気持ちの整理ができず、暫くはカイ太郎のケージやハウスを片付けることはできそうにありません。

当初の思い通りにはいかず、カイ太郎とハナはお友達にはなれませんでしたが、これからはハナにたくさんの愛情を注いでいきたいです。

お引越し

2022/04/15

皆さん、こんにちは

営業課の秋好です。

今回は久し振りにカイ太郎のお話です。

18CCA07D-0447-470C-B89D-C418982E2116

実は最近、カイ太郎は身体に異変が起きています

かわいい尻尾が赤くなっているのです。

出血なのか、腫れているのか、ちょっと見ただけでは分かりません。

数日様子を見ても状態が変わらなかったので、かかりつけの病院に連れて行きました

カイ太郎がお世話になっているのは津福今町の山口動物病院です。

こちらの先生は、とっても優しくて、動物たちに深い愛情をお持ちなのがひしひしと伝わってきます。

診察の際もできるだけ動物を怖がらせないよう、ストレスを与えないよう、とても気を配って下さります。

さて、そんな先生による診察の結果、やはり出血であることが分かりました。

そして、その原因を一緒に考えたところ、カイ太郎のおうちに一因があるのではないか?

との結論に至りました。

カイ太郎の家はロフト付の二階建てです。

2歳4ヶ月のカイ太郎は、人間の年齢に換算すると90歳の超高齢です。

どんなに元気そうに見えても足腰は確実に弱っています。

二足で立ち上がる際、以前のように後ろ脚だけで身体を支えられず、尻尾を使っているのではないか?

そのせいで負担が掛かった尻尾から出血しているのでは?

という訳です。

飲み薬を処方してもらい、朝晩の食事に混ぜて与えます。

E64A4E1A-F05F-4095-B137-5189DDF78C2B

58882CE5-E857-42B4-BB18-878F2252818C

以前より食事量は減ったものの、元気に食べてくれます

そして、さっそく用意しました。

C0DB298F-52AA-4C88-B166-A8C9723785C3

大きめサイズの水槽です。

これを使って平屋仕様のカイ太郎の新居を作ります

17C4C898-5C78-49BF-919B-5C49CBB670A1

ハウス、ウォーターボトル、トイレ、回し車の配置は以前と同様に。

できるだけ早く慣れてくれるようにしました。

平屋にしたら、今までよりスッキリした印象の空間になりました。

これで早くカイ太郎のケガが治りますように

やはり、住まいはライフスタイルと共に変化させていくものですね。

それでは、また

皆さん、こんにちは

営業課の秋好です。

タイトルに書きましたが、遂にLABOTATE in CHIKUGO がオープンします

そして、3月19日からの三連休と翌週末26日、27日に完成見学会を開催いたします。

これまで当ブログで行なってきたLABOTATE in CHIKUGO の動画紹介も今回が最後となります。

今回はvol.5とvol.6(最終回)の2本をご紹介します。

vol.5は木工事完了後の様子

vol.6は工事完了後の社内検査と家具搬入の様子をお届けします。

是非、ご覧ください

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは

営業課の秋好です。

今回は筑後市で建築中の建売住宅、

LABOTATE in CHIKUGOの第4回目の動画をご紹介します。

1月15日と16日に開催した構造見学会と、お餅撒きの様子をお届けします。

是非、ご覧ください