50年後も愛せる家 FREEQ HOMES(フリークホームズ)

コンセプト

FREEQ 暮らしの[自由]・[区]

FREEQ は、本当に豊かで自由な暮らしと、地域の未来を考えた、まったく新しい住宅ブランドとして開発されました。
その語源は、「自由な心」を意味するFREE と、「町や地域」を意味するQ(区)という2つの言葉に由来しています。
ハイクオリティーでローコストなエコハウスに、建築後の楽しみや安心をプラスすることで、人へ、地域へ、ほんとうの自由と豊かさを届けたい。
FREEQ にはそんな願いが込められています。

JUST A GOOD

FREEQ は、"JUST A GOOD=(ちょうどいい暮らし)" をテーマとして生まれました。大きくて立派な事が理想だったこれまでの家づくり。
しかし今の時代に求められているのは、無理や背伸びをした家ではありません。
FREEQ は、できるだけムダを省いたシンプルな家。住む人の生活をリアルに考えながらも、自由で楽しく、安心な暮らしを提案します。
住まう人の想いと暮らしに寄り添った、毎日を生き生きと輝かせ、人生を謳歌するための、FREEQ. 本当の自由を手にしたい人のための、等身大の住まいです。

暮らし

無駄を削ぎ落とした美しいFREEQ series は、どんな家を建てるかではなく、どんな風に暮らすかを大切にした住まい。
「 中身」にこだわりたいから、「箱」としてのボディは、どのようなライフスタイルも包み込めるように、シンプルな美しさを追求してデザインされています。

開放的なリビング

吹き抜けのあるリビングダイニングは、まるでリゾート地の別荘にいるように開放的。

別荘にいるような気分になれる

勾配天井のロフトは、天窓の陽射しが気持ちいい非日常的な空間。
木の香りが優しく包む清々しい室内には、ゆったりとした時間が流れ、まるで別荘にいるような穏やかな気分にさせてくれる。

薪ストーブは僕らの家族

家族全体を優しく包む心地良い暖かさ、その炎の揺らぎは、なぜか心を癒してくれて、気がつくと家族が自然と集まって会話が弾む。
時には、料理までをこなすオーブンに大変身。少しアナログだけど、心まで暖かさで満たしてくれる不思議な薪ストーブは大切な家族の一員。

大地とつながる暮らし

勾配天井のロフトは、天窓の陽射しが気持ちいい非日常的な空間。
木の香りが優しく包む清々しい室内には、ゆったりとした時間が流れ、まるで別荘にいるような穏やかな気分にさせてくれる。

薪ストーブは僕らの家族

家族全体を優しく包む心地良い暖かさ、その炎の揺らぎは、なぜか心を癒してくれて、気がつくと家族が自然と集まって会話が弾む。
時には、料理までをこなすオーブンに大変身。少しアナログだけど、心まで暖かさで満たしてくれる不思議な薪ストーブは大切な家族の一員。

大地とつながる暮らし

勾配天井のロフトは、天窓の陽射しが気持ちいい非日常的な空間。
木の香りが優しく包む清々しい室内には、ゆったりとした時間が流れ、まるで別荘にいるような穏やかな気分にさせてくれる。

特徴

HOME MAKE

自然に寄り添う暮らし

無垢フロアーの蓄熱効果

太陽と風の動きを綿密に計算して設計されたFREEQ。深い庇は、夏の直射日光を遮り冬の日差しを室内へ導き入れる。
また風通しを考えて窓の位置や形を工夫、より自然に、快適な室内環境をつくることができる。

エネルギー問題が関心を集めるなか、エコロジーでエコノミーな暮らしを望む人が増えています。
そんな人たちに注目されているのが、自然エネルギーを上手に利用して、安心・安全に暮らせるエコハウス。
しかしエコハウスはどれも価格が高いというのが課題でした。

FREEQ はパッシブデザインを取り入れたローコストなエコハウス。
パッシブとは、太陽の光や風、樹木、雨水など自然のチカラを最大限に生かす事で室内環境を「底上」する設計や工夫の事。

例えば、季節によって変化する太陽の動きを計算して建物の設計や間取り、開口部の位置などに反映させれば、電気代などに余計なお金をかけずとも、健康的なエコライフが送れます。
同時に建築用の部材を規格化して大幅なコストダウンにも成功。無駄な端材を出さずに、地球環境にも優しい住まいです。

自然エネルギーを上手に使って賢く暮らす。

太陽光発電に最適なデザイン

HOME NEXT

ライフスタイルに合わせて選べるFREEQ の家は、暮らしながらインテリアやこだわりをプラスできる自由度の高さも自慢。
さらに、リフォームやリノベーションが容易に出来るよう、さまざまなパーツやアイテムを用意して、あなたらしい「暮らしづくり」を応援します。

FREEQは建ててからがおもしろい。

FREEQ は「素のまま」でお引渡しします。こう言ったら驚かれるでしょうか。 これは決して不良品という事ではありません。
これまでの家は、竣工時がピークで、以降、時間が経つほど家としての資産価値も下がっていくのが普通でした。
しかしこれでは、いつまでたっても豊かな社会は築けません。こうした流れを変えようとはじまったのがFREEQ の家づくりです。
FREEQ の家は、リフォームやリノベーション、DIY を前提としています。だからその時の趣味嗜好で手を入れる楽しみがあります。
また、長い人生の間には、結婚、出産、子供の独立、親との同居など、様々なステージがあります。
その時の状況に合わせて間取りを変えたり、古くなって使いにくくなった部分をリフォームできれば、家の資産価値を維持する事が可能です。
だから、FREEQ の家は、出来るだけシンプルな「素のまま」の状態でお引渡しします。竣工時をピークにせず、住まう人が暮らしながらアレンジし、完成させていける家なのです。
建てたら終わりではなく、建ててからがおもしろいFREEQ。
暮らし始めてから、ほんとうの家づくりが始まります。

HOME CARE

FREEQ は建てた後も、大切な家の資産を資産価値を維持していきます。
定期点検のほか、住宅履歴書をデータベース化し、一軒一軒に情報を一元管理。
的確に手を入れることで、次世代や次のオーナーへも引継ぎやすくして、未来の暮らしまでサポートしていきます。

FREEQ が規格住宅にこだわる理由

家はとても多くの部材でつくられています。どんなに小さくても、一つひとつが果たす役割はとても重要。
もし品質が不安定だったりすれば、デザインを損ねるばかりか、強度や安全性、耐久性にも影響しかねません。
だからFREEQ は規格製品化にこだわります。
住宅の根幹を支えるこれらの部材を、緻密な設計と計算の下に工場で一括生産し、管理する事で、高い品質を維持することができます。
これによりFREEQ は、オーダーメイドをも凌ぐクオリティとデザイン、大幅なコストダウンを実現させました。
また間取り変更やパーツの取替えが容易に出来るメリットもプラス。
住宅の規格化は、いい家を安くて提供し長持ちさせるための、ベストソリューションなのです。

50年、100年を住み継いでいくために

家に愛着を持って住まうこと。それは、履き古したジーンズを愛することに似ているかもしれません。
独特の味わいを醸し出し、体にしっくりと馴染んだジーンズは、どんなに古びて色褪せても手放せない大切なモノ。
そんな風に、住まいとも長く上手に付き合っていけたなら、暮らしはもっと楽しくなるでしょう。
住宅を建てる、定期点検で診断する、必要に応じてメンテナンスする、履歴をつくる。
FREEQ は建てて終わりではなく、建てた後も住まいの資産価値を維持しながら、次世代へと大切に引き継ぐためのトータルサポートをしていきます。

定期点検をして、住宅診断を作成する。

これまでの様に、単に「点検」するだけでは、大切な家を長持ちさせることはできません。
通常点検では、屋根裏や床下といった隠れた場所まで細かく点検することができないからです。
人が人間ドックを受けるのと同様に、住まいも定期的に精密検査を行えば、寿命を延ばすことができるはず。
FREEQ の家は、3年に1度、住宅診断のプロフェッショナルが見えない所まで細かくチェックして家の健康状態を把握。
悪い箇所もいち早く発見する事ができます。

診断結果を元に、メンテナンスをする。

家の老朽は知らず知らずに進行し、気付いた頃には大きなダメージとなっていることも。
家を長持ちさせるには、出来るだけ症状が軽いうちにきちんと手当てすることが不可欠です。
FREEQ では定期点検の結果をうけて、万一、不備が見つかった場合は適切なメンテナンスで対処します。
深刻な事態を未然に防ぐことで、将来の余計な出費を抑えるだけでなく、ご要望に応じて最適なリフォーム・リノベーションを提案し、安全性で快適な暮らしを守り続けます。

住宅履歴を管理して、資産価値を維持する。

FREEQでは、建てた家のすべてに「住宅履歴書」を備えています。
住宅履歴書とは、新築時から、メンテナンス、リフォームなどまで、その住宅に関するすべての情報を記録する、いわば「住まいのカルテ」のようなもの。
一棟一棟の情報を記録し保管することで、長い年月が過ぎても、履歴を追うことが可能です。
これによって後年のメンテナンスが容易になるとともに、将来、売買・賃貸する際にも、住まいの価値が適正に評価されるため、資産価値を維持することができます。

商品ラインアップ

自分にちょうど良いサイズを選ぶ。

これまで家は、広くて立派な方がいいとされてきました。しかし、近年、そうした理想とは別に、コンパクトでよりリアルな住まいが見直されています。
もちろん広々とした暮らしは素敵でしょう。でもそれは十分な経済力があればのお話。家を大きくすれば当然、住宅ローンもふくらみます。
同時に光熱費や掃除、メンテナンスなどの負担も大きくなります。
FREEQ は、平屋のCOVACO、平屋+α(1.5 階)のLOAFER、平屋×2(2階建て)のBOOOTS という3つのデザインをラインナップしています。
いずれも、そこに住まう人たちが、家での時間を心地よく、仲良く、快適に過ごすための、暮らしにちょうどよいリアルなサイズ。
しかもどんな暮らしにもフィットする、シンプルでそれ自体が美しい強固な構造となっています。
シンプルにデザインすることで、インテリアやパーツといったこだわりをプラスする楽しさも生まれました。
ローコストでも心地よく暮らせるFREEQ の住まい。
「商品はシンプルで美しいことが大切である」という商品哲学が、設計コンセプトとしてデザインにも表れているのです。

BOOTS LOAFER COVACO