「PRODUCT BOX(プロダクトボックス)」次世代型企画住宅

今までの家の概念を根本から見直し、全く新しい概念から生まれた家。

特徴

家族にちょうどいいサイズで暮らそう

家を建てる時、誰でもなるべく費用を抑えて建てたいと思うでしょう。それは、家を建てるのがゴールではなく豊かに幸せに暮らすために家があるからです。「必要最小限とは何か」を突き詰め、生まれたのがPRODUCT BOX。 家族が豊かに暮らす上で、バランスの良いコンパクトサイズです。家にかかるイニシャルコストを抑え、さらにエネルギー効率の良い家に住む事で、日々の生活にかかる光熱費を抑える事ができます。

高性能を維持したままイニシャルコストを押さえた家

一般的に高性能の家は、イニシャルコストも高くなりますが、安いだけの家を建ててもそこに住むことでお金やエネルギーがかかりすぎては意味がありません。
PRODUCT BOXの開発において私たちが考え抜いたことは、高性能を維持したままイニシャルコストを低く抑えることでした。PRODUCT BOXは省エネルギー性能において最高レベル※を実現。家を建てる時も、建てた後そこで暮らす中でも、経済面から家族を助ける家なのです。

※住宅性能評価:省エネルギー対策等級4

間取りサンプル

sample/2階

sample/1階

仕様

住宅仕様 COVACO PRODUCT BOX
01 木造合理化システム -
02 木造軸組+面材工法 -
03 スケルトン・インフィル -
04 住宅履歴情報システム
05 太陽光発電システム op op
06 二重断熱工法(付加断熱) -
07 三重断熱工法(付加断熱) - -
08 耐圧板基礎 - -
09 低放射複層ガラス+アルゴンガス層 -
10 二重防水空冷屋根システム - -
11 全館床暖房システム(灯油タイプ) - op
12 全館床暖房システム(ヒートポンプ・ハイブリット型) - op
13 樹脂サッシ - -
14 全館換気システム

性能

住宅性能表示 最高等級 PRODUCT BOX
01 耐震等級 3 2~3
02 耐風等級 2 2
03 感知警報装置設置等級(自住戸火災時) 4 1~3
04 耐火等級(開口部以外) 4 3
05 劣化対策等級(構造躯体等) 3 3
06 維持管理対策等級(専用配管) 3 3
07 温熱環境(省エネルギー対策等級) 4 4
08 ホルムアルデヒド対策(内装及び天井裏等) 3 3
09 透過損失等級 3 2~3

住宅性能表示総合チャート

シリーズ比較